デジタルハリウッド(デジハリ) WEBデザインのスクール&通信講座の比較

デジタルハリウッド

 デジタルハリウッドは、御茶ノ水にある東京本校をはじめ、全国各地に開校されているスクール。最大の魅力は業界との太いパイプ。卒業後も付き合える仲間や、講師や企業の方とのコンタクトも多く取れるよう思慮されている。長年WEBデザインの仕事をしていると、必ずといって良いほどデジハリ卒のデザイナーに出会うことになる。

 デジハリのスクールはスキルの習得のためだけに通うのでは意味がない。徹底的に人脈を作ることを第一の目的とした方が将来必ず役に立つ。

 夜間コースや昼間コース、土日コース、半年コースや1年コース、短期コース、また、通信講座も選択可能で、様々な要求に応えている。このページでは、デジハリでWEBデザインが学べる講座をピックアップする。

初心者が総合的なスキルを身につけたい場合は

 6ヶ月コースの総合ProコースWebデザイナー専攻がお勧め。イラストレーター、フォトショップ、ドリームウィーバー、ファイヤーワークス、フラッシュなどのWEBデザイナー必須のソフトの操作方法はもちろん、CSSやSEO、プレゼンテーションなど、総合的なスキル、即戦力となるスキルを身につけることを目的としている。

 また、OJT(企業課題を制作する実践プログラム)やインターンシップなどで、在学中から業界の仕事を経験できる機会が用意されているのもデジタルハリウッドならではの特徴となっている。

短期でWEBデザインのスキルを身につけたい方は

 とにかく短期間でWEBデザインのスキルを身につけたいという方は、短期速習WEBデザイナー専攻コースがお勧め。6ヶ月コースの『総合ProコースWebデザイナー専攻』コースとまったく同じカリキュラムの内容を3ヶ月で習得できる。

 同じカリキュラムであるにも関わらず、『総合ProコースWebデザイナー専攻』コースよりも受講料が安いことも魅力。ただし、通常は6ヶ月かかって習得する内容を、3ヶ月の短期で習得することを目的としたコースであるため、進行具合が当然早くなる。